皮がパリッとしたスモークソーセージが作れる業務用小型スモーカー画像

皮がパリッとしたスモークソーセージが作れる業務用小型スモーカー

商品説明

皮がパリッとなるソーセージが作れるスモーカー

当店オリジナルの乾燥・燻煙ができるスモーカーです。
皮がパリッとしたソーセージを手軽に作れるスモーカーを作って欲しいというご要望にお応えして開発しました。

スモークソーセージだけでなく、ハム、ベーコン、ジャーキーなども作ることができます。

発送前に1台ずつ、電熱、ファン、温度調整装置を稼働させて最終点検をおこないます。動作確認後に梱包して発送させていただきますので、発送まで2~3営業日ほどお時間をいただきます。

【仕様】
・本体:ステンレス
・サイズ 460×325×H780mm
・重量 18.5kg(付属品除く)
・消費電力:1030w(ヒーター 1000w、モーターと制御 30w)
・電源:100v
・温度調節器
・タイマー(ヒーター停止用)
・耐熱温度:80℃
・付属品:ソーセージぶら下げ棒×8・ファン取外し用六角レンチ×1・取扱説明書
・日本製

【注意事項】
・温調装置は80℃以上の設定が可能ですが、制御装置とモーター保護のため、設定温度は80℃以下でご使用下さい。
・タイマーはヒーターの消し忘れ防止用のタイマーです。乾燥や燻煙時間を計るタイマーは別にご用意下さい。
・スモークウッドを入れる容器は付いておりません。お客様にてご用意下さい。

【お手入れ方法】
・庫内は水洗いできます。※上部にあるヒーター、センサーに水がかからないようにお願いします。
・ファンは汚れたら取り外して洗うことができます。

【サイズと設置について】
大きさは一般的な厨房でも置きやすいように幅460mm、奥行325mmです。スモーカー表面は熱くなりますので、熱に弱いものから離して設置してください。
スモーカーの上下に空気口がついていますが、燻煙時の煙は空気口だけでなく、本体の扉の隙間からも出てきますので、厨房で設置する場合は換気扇の近くでご使用ください。
一般家庭では雨が当たらない屋外の設置がおすすめです。

【ソーセージ作りについて】
・1kgのソーセージを一度に乾燥・燻煙することができます。
・燻煙はスモークウッドをご使用ください。(スモークチップはご使用いただけません。)

【このスモーカーを使った「皮がパリッとするスモークソーセージ」の作り方】

1.余熱
タイマーを2の目盛り(2時間で自動停止)にセットしてから、電源を入れて余熱をおこないます。
設定温度:60℃
ファン:弱(一番左)
空気穴:上下ともに閉じる

ソーセージの腸詰めが終了する20分ほど前に余熱をおこなっておきます。冬は余熱に時間がかかる場合がありますのでもう少し早めにおこなって下さい。

2.腸詰めを完了後、棒がけをおこないます。ソーセージ同士がなるべく重ならないように間隔を広げます。

3.スモーカーに吊して乾燥をおこないます。
設定温度:55℃
ファン:強(一番右)
空気穴:上下ともに全開
乾燥時間 20分
20分乾燥をおこないましたらソーセージに触れてみて乾燥されているか確認します。
しっかり乾燥されているようでしたら次に燻煙をおこないます。
乾燥が弱いようでしたもう少し乾燥をおこなって下さい。

4.燻煙(スモーク)
スモークウッドに火を付けて、適当な皿(燃えない)に入れます。
煙が出ているスモークウッドを、スモーカーの中に入れ燻煙をおこないます。
設定温度:60℃
ファン:中(ダイヤル真ん中)
空気穴:上下ともにほんの少し開けた状態
燻煙時間:30分
※スモークチップは使えません。燻煙時間と燻煙量(スモークウッド使用量)はお好みで調節して下さい

5.乾燥・燻煙終了燻煙が終了しましたらスモーカーの電源を切ります。
スモーカーからソーセージを取り出し、ボイル・冷却し、切り離して完成です。
ボイル:70~75℃ 20分
冷却:氷水 5分
これで皮がパリッとしたスモークタイプのウインナーソーセージになります。
FAXでもご注文可能です

●領収証発行可能です
※ご注文時に「領収書希望」を選択する項目がありますのでそちらをご選択ください。

●学校・官公庁向け請求書払いについて
※こちらをご覧ください


店長プロフィール
↑ソーセージ作りの道具を販売するまでの経緯について

店長ブログ
↑ソーセージ実験やレシピ

弥彦の観光ボランティアガイドをしています。ディープな弥彦神社のコトを書いているブログ「弥彦神社大好き♪」↓
弥彦神社大好き♪ブログ

■会社概要
■直接ご来店の方へ
営業日カレンダー
が休業日です。

このページの先頭へ